トップ  > 所長ブログ  > 書類の保管義務について

書類の保管義務について

質問 退職者の定期健康診断や、履歴書が出てきたのですが、保管しておかなければいけませんか?

回答 書類保管義務については以下の通りです。
(※便宜上、履歴書は不要ですが、退職者毎に管理しておくと実務的には管理が楽でしょう。)

◎履歴書、雇用契約書等労働基準法に関連する書類は、退職から3年(現状)
◎雇用保険の離職票関係は退職から4年
◎健康診断は、作成日から5年

主な書類は上記の通りです。
ただしマイナンバーは、不要になったらデータは削除すべきです。


続きをみる


※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
書類の保管義務について(https://note.com/560consultant/n/na7854ab7b1c6
五郎丸経営労務事務所
 〒830-0032
 福岡県久留米市東町1-11-202
 TEL:0942-65-5115 FAX:0942-65-5169
 Email:560consultant@gmail.com

 お気軽にご相談くださいませ。
   無料相談はこちら    >>無料相談フォーム
 お問い合わせはこちら  >>お問い合わせフォーム

五郎丸 秀太

〒 830-0032

福岡県久留米市東町1-11イーストヒルズ202

TEL:0942-65-5115

FAX:0942‐65-5169