トップ  > 所長ブログ  > 前職と再就職先の雇用保険被保険者期間重複に関して

前職と再就職先の雇用保険被保険者期間重複に関して

【質問】

退職予定で有給消化中の社員が、他社への再就職が決まり入社日は有給消化中となります。

この場合、雇用保険の処理はどのようになるのでしょうか?

 

【回答】

雇用保険は労働者本人の失業という事故に備えるための保険であり、今回のように前職の会社と転職先の会社の在職期間が重複する場合は、前職の会社の資格喪失日後に転職先の雇用保険資格取得として雇用保険被保険者資格の認定がされます。

例えば転職先にて資格取得を5月16日付で手続きされた場合、前職での資格喪失がなされていないため資格取得を保留する旨の連絡がハローワークより転職先に届き、御社での資格喪失後の5月20日に転職先での雇用保険資格取得となりますが、本人の雇用保険被保険者期間としては切れ間なく継続されるため、何ら問題ありません。

五郎丸経営労務事務所
 〒830-0032
 福岡県久留米市東町1-11-202
 TEL:0942-65-5115 FAX:0942-65-5169
 Email:560consultant@gmail.com

 お気軽にご相談くださいませ。
   無料相談はこちら    >>無料相談フォーム
 お問い合わせはこちら  >>お問い合わせフォーム

五郎丸 秀太

〒 830-0032

福岡県久留米市東町1-11イーストヒルズ202

TEL:0942-65-5115

FAX:0942‐65-5169