トップ  > 所長ブログ  > 連絡がつかない社員の対応

連絡がつかない社員の対応

ある日突然、社員と連絡がつかなくなることがあります。

このような際に、会社はどのように対応すべきか。

答えは「就業規則に則り対応すべき」となります。

 

例えば、ある日突然無断欠勤を始めた社員がいるとします。このような自体を想定して、会社は就業規則に「失踪退職」や「自然退職」等の規定が定めれられていると思います。

例えば、

「無断欠勤が連続14日に及び、会社が本人に連絡しても音信不通の場合、自己都合退職とする」

と就業規則に規定があれば、これに則り退職手続きを進めることになります。

この場合の退職日が何日付になるか、という点も就業規則の規定に則り手続きすべきです。

また上記のように「本人に連絡しても」とあるので、必ず本人に連絡をしなければ手続きの瑕疵があることになりますので、きちんと本人あてに連絡をするようにしましょう。

 

五郎丸経営労務事務所
 〒830-0032
 福岡県久留米市東町1-11-202
 TEL:0942-65-5115 FAX:0942-65-5169
 Email:560consultant@gmail.com

 お気軽にご相談くださいませ。
   無料相談はこちら    >>無料相談フォーム
 お問い合わせはこちら  >>お問い合わせフォーム

五郎丸 秀太

〒 830-0032

福岡県久留米市東町1-11イーストヒルズ202

TEL:0942-65-5115

FAX:0942‐65-5169