トップ  > 労働者災害補償保険法  > 休業補償給付

休業補償給付

おはようございます、五郎丸です。

先日はスーツを作りに天神へ。パーソナルカラー診断もしてもらいましたし、セルフイメージを高く持ちなさい、という先輩社労士の先生からのアドバイスなどを受け1着作ることにしました。

パーソナルカラー診断についてはこちらをご覧くださいませ。

本日は労災の給付、特に休業補償給付に関して、です。

休業補償給付とは、労働者が業務上の負傷又は疾病による療養のため労働することができないために賃金を受けない日の第4日目から支給される給付のことです。

金額はざっくり言うと普通もらってる給料の平均1日分の60%(特別支給分を合わせると80%)です。

ですので、1万円の60%だと6千円、特別支給分を合わせると8千円。

特別支給分は便宜上区分けされてますが、請求は同じ用紙でできるので、事実上8割と考えても差し支えないです。

この休業補償給付で気を付けたい点は請求をしないと支給されないということ。

会社に在籍していれば、おそらく会社が請求の手続きをすることになると思います。

けれど、会社を何らかの事情で退職したりすると請求は自身で行わなければなりません。

また請求は通常月に1度行うのが慣例のようです。

ということで、本日は休業補償給付に関してでした。

お問い合わせは↓からどうぞ。


お問い合わせフォーム

五郎丸経営労務事務所
 〒830-0032
 福岡県久留米市東町1-11-202
 TEL:0942-65-5115 FAX:0942-65-5169
 Email:560consultant@gmail.com

 お気軽にご相談くださいませ。
   無料相談はこちら    >>無料相談フォーム
 お問い合わせはこちら  >>お問い合わせフォーム

五郎丸 秀太

〒 830-0032

福岡県久留米市東町1-11イーストヒルズ202

TEL:0942-65-5115

FAX:0942‐65-5169