トップ  > 所長ブログ

所長ブログ

  • <<前へ
  • [ 243件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

未払い賃金請求に対しての対応

質問 退職した従業員から未払い賃金請求の書面が届きました。どの様に対応すべきでしょうか?回答 一次対応としては、相手方に次の連絡(回答)をすることになります。 続きをみる ※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。 未払い賃金請求に対しての対応(https://note.com/560con...

詳細を見る>>

無断欠勤者への対応

質問 先日から無断欠勤している社員がいます。どの様な対応をすればいいのでしょうか?回答 まず無断欠勤をしている社員に対して会社から連絡はしているのでしょうか。もし連絡していないのであれば、会社から連絡するようにしてください。当該社員は不可抗力で連絡が出来ていない可能性もありますので、先入観を持って対応すること...

詳細を見る>>

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。 【主な要件】 ...

詳細を見る>>

雇用調整助成金の受給期間について

雇用調整助成金の受給期間は、通常1年間ですが、新型コロナウイルス感染症の影響による雇用調整助成金の受給は、1年を超えて引き続き受給でき、令和3年6月30日まで可能となります。リーフレットはこちら 続きをみる ※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。 雇用調整助成金の受給期間について(htt...

詳細を見る>>

雇用調整助成金 1都3県の飲食店等への特例措置拡大

 1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の知事の要請を受けて営業時間の短縮に協力する飲食店等に対しては、雇用調整助成金の特例措置に係る大企業の助成率を最大10/10に引き上げる予定であることが厚労省から発表されました。 ※詳細は後日発表の予定です。10分の10の助成率は、解雇等を行なっていない場合となり...

詳細を見る>>

休業中の休業手当金額について

よくいただいたご質問で、新型コロナウィルス感染症の拡大の影響を受けた休業に係る休業手当の計算方法で、平均賃金だと思ったより支給額が少なくなるため通常の賃金をベースに支給したいが、どの程度支給しなければならないか?というご質問をいただくことがあります。例えば、 続きをみる ※このページは、下記URLと重複してい...

詳細を見る>>

従業員のマイカー使用について

質問 従業員の通勤にマイカーの使用をこれまで許可していなかったのですが、今後許可をすること考えております。注意点についてどのような点がありますか?回答 従業員のマイカー使用について、以下の点について留意して決まり事や手続きを定めておくべきです。 続きをみる ※このページは、下記URLと重複しています。ご了承く...

詳細を見る>>

 産業雇用安定助成金(仮称)について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、 出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成する助成金です。玉突き雇用や出向を行うものについては対象外で、出向元と出向先について独立性が担保されていることが要件となります。 続きをみる ※こ...

詳細を見る>>

退職勧奨と解雇について

質問 退職勧奨と解雇って何が違うんでしょうか?回答 退職勧奨とは、退職してください、という会社から意思表示をすることで、 労働者は退職するかしないかを自ら決めることが出来ます。 解雇とは、会社からの一方的な雇用契約の解除で、労働者の意思は無関係です。 そのため、解雇は、その解雇が不当であれば、解雇無効となる民...

詳細を見る>>

社会保険の適用拡大について

現在、短時間労働者の社会保険の適用対象とする事業所についての規定が2020年5月に改正されました。 具体的には、企業規模501人(現状の要件の社会保険加入者数)以上から、2022年10月より101人以上に、さらに2024年10月より51人以上については一定の短時間労働者については、社会保険に加入させる必要が出...

詳細を見る>>

書類の保管義務について

質問 退職者の定期健康診断や、履歴書が出てきたのですが、保管しておかなければいけませんか?回答 書類保管義務については以下の通りです。 (※便宜上、履歴書は不要ですが、退職者毎に管理しておくと実務的には管理が楽でしょう。) ◎履歴書、雇用契約書等労働基準法に関連する書類は、退職から3年(現状) ◎雇用保険の離...

詳細を見る>>

年間休日について

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 続きをみる ※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。 年間休日について(https://note.com/560consultant/n/n26b81d686cd5)

詳細を見る>>

令和3年1月1日より施行される法改正(育児介護休業法)

令和3年1月1日からは、育児や介護を行う労働者が、子の看護休暇や介護休暇を時間単位で取得することができるようになります。 改正前は、上記の休暇は半日単位の取得を可能とするもので、所定労働時間が1日4時間以下の労働者は対象外でした。 これが、1時間単位で取得可能となり所定労働時間が4時間以下の労働者も対象となる...

詳細を見る>>

通勤災害の休業について

質問 従業員が通勤途上に怪我をしたので、通勤災害の手続きをしようと思いますが、休業日のうち最初の3日間は労災からの給付がないので、休業手当を支給しようと思います。平均賃金の6割の計算でいいのでしょうか?回答 通勤災害の場合は、休業日のうち最初の3日間の休業手当の支給は不要です。(通勤災害は、会社の責任の範囲外...

詳細を見る>>

18歳未満の深夜残業について

質問 18歳未満のアルバイトスタッフは、深夜業が出来ないため、シフトを22時までにしています。ところがタイムカードの打刻が22時を回ってしまったため、勤怠記録上は深夜業をしていることになってしまいました。 どの様な対応をすべきでしょうか?回答 ご存知のとおり、18歳未満の年少者は労働基準法61条により、深夜業...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 243件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

五郎丸 秀太

〒 830-0032

福岡県久留米市東町1-11イーストヒルズ202

TEL:0942-65-5115

FAX:0942‐65-5169